「ハッピー・サイネージ」

3Dキャラクターがパフォーマンスするインテリジェント・サイネージ

  • ハッピーサイネージとは
  • ハッピープレイランドとは
  • ハッピーナビゲーターとは

「ハッピー・サイネージ」とは?

「ハッピー・サイネージ」は、3Dキャラクターが画面の中で楽しいパフォーマンスをしながら案内を行うデジタルサイネージです。しかも、インテリジェント機能で、外部カメラの映像やセンサーなどの信号、さらにはwebやサーバーからの情報を取り込み、それらの状況や内容を自動的に判断して適切な情報表示や案内を行うことができます。3Dキャラクターの楽しさでお客様の目を引きつけ、タイムリーで的確な案内でお客様を誘導することができます。

様々なセンサーやデバイスを通じて人の動きや周りの状況を感知! ネットやサーバーから最新情報をゲット!

3つのポイント

Point1 目立つ!3Dキャラクターのダイナミックなパフォーマンスでアピール! Point2 的確!インテリジェントなしくみで的確な情報提供! Point3 楽しい! インタラクティブなしくみで楽しいやり取り!

3Dキャラクターがアピールする
「目立つ!」サイネージ

3Dキャラクターの特徴は、キャラクターの可愛らしさや立体的な表現だけではなく、自由自在にモーションを付けることができるため、人目を引くダイナミックなアクションや面白いパフォーマンスを画面上で展開できることです。「ハッピー・サイネージ」は、3Dキャラクターが様々なアクションやパフォーマンスをしながら案内を行うため、多くの人の目を集めることができます。

ようこそ! 注目! ZZZ…

インテリジェントなしくみで
「的確!」な情報を提供

「ハッピー・サイネージ」は、カメラ、各種センサー、インターネット、データサーバー等に接続することで、そこからの映像、信号、情報を自動的に判断して適切な情報表示や案内を行うことができます。時間、気温、人の位置、天気予報、マーケット情報、商品在庫など、その時の状況に応じた適切な内容を表示するだけではなく、お知らせする内容に応じて3Dキャラクターに異なるパフォーマンスをさせることができるため、お客様の興味をより引き付けることができます。また、判断条件の設定、判断の結果として表示する内容や3Dキャラクターのパフォーマンス(モーション)の選択などは、スクリプト言語によって柔軟にカスタマイズできるため、運用段階で取集したデータを分析して、より適切な内容にブラッシュアップしていくことができます。

お天気サイトからお天気情報を持ってきて 商品管理サーバーで傘の在庫情報をしらべて センサーで人を感知して もうすぐ雨が降りそうで、傘の在庫があって、人が目の前に来たら スクリプトで様々な条件設定が可能 もうすぐ雨かも傘あるよ!

インタラクティブなしくみで
「楽しい!」やり取り

KINECT(キネクト)と接続することで、「ハッピー・サイネージ」を見ている人の位置や体の動きを検知して、3Dキャラクターが様々な反応を返すような対話的なやり取りが可能になります。このインタラクティブ機能を使って、キャラクターとのちょっとした掛け合いをできるようにしたり、ジャンケンなどの簡単なゲーム性を持たせたりすることでお客様の興味を一層引き付けることができます。

キネクトで人の手のグー・チョキ・パーを認識して キャラクターとのジャンケンの勝敗を判断して、勝ったらクーポンを送付 ビーコンとクラウドの仕組みでiPhoneにクーポンを送付 ジャンケンに勝ったらクーポンをあげるよ

「ハッピー・ナビゲーター」との連携

スマホアプリの「ハッピー・ナビゲーター」とクラウド・サーバー等を通じて連携することで、「ハッピー・ナビゲーター」を持つお客様が来た時に特別な表示をしたり、「ハッピー・サイネージ」に表示されるクイズに答えると「ハッピー・ナビゲーター」にクーポンを送付したりすることができます。この連携機能によって、普段「ハッピー・ナビゲーター」で楽しんでいるお客様が、「ハッピー・サイネージ」の設置されているお店に足を運ぶきっかけを創ります。

HAPPYナビゲーター クラウド通信など HAPPYサイネージ HAPPYプレイランド
  • ※「ハッピー・サイネージ」は、お客様のご要望に応じてカスタマイズ、制作、開発を行ってご提供します。よって、搭載する3Dキャラクター、表示する内容、接続するデバイスやサーバー、「ハッピー・ナビゲーター」との連携機能は、お客様毎に異なります。
  • ※KINECTは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ※iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。